米沢市立病院トップページへ
文字の大きさ変更
文字サイズ大きく 文字サイズ小さく

WWW を検索 サイト内 を検索
交通アクセス_イメージ交通アクセスへ施設案内_イメージ施設案内へサイトマップ_イメージサイトマップへ
外来受診へ 入院・お見舞いへ 病院紹介へ 看護部へ 人間ドックへ 地域医療連携へ 健康教室へ
ホーム> 診療科のご案内 > リハビリテーション科 >心臓リハビリ
 心臓リハビリテーション 
 
  ● 心臓リハビリテーションとは
   循環器疾患をお持ちの患者様が運動療法食事・服薬指導などの日常生活改善プログラムに参加していただくことで、身体的・精神的安定と早期の社会復帰を得ることを目的としています。 当院では急性期と回復期の心臓リハビリテーションを行っています。
 
  ● 当院の心臓リハビリテーションの内容
 

急性期の心臓リハビリテーション

 急性期とは、病気の発症から離床して身の回りの活動が可能になるまでをさします。急性期では、医師の指示のもと、安全に離床をはかり、生活改善を目指した指導を行っています。
  看護師  病気についての知識を確認し、日常生活の注意点を説明します。
  栄養士  入院中に2回、個別で食事療法についての説明をします。
  理学療法士 医師の指示のもと安全なリハビリテーションを行います。
  薬剤師  薬の飲み方、副作用などの説明をします。
 
  回復期の心臓リハビリテーション
   回復期は退院、社会復帰を目指した心臓リハビリテーションをさします。退院後の生活に合わせた指導を行います。外来での心臓リハビリテーションは、発症後150日間保険適応となっています
 完全予約制で毎週月曜日と火曜日の13:30から行っています。 内容:心臓リハビリテーション前の診察、運動療法の実施。食事内容および内服についての指導を行っています。H27年10月より心肺運動負荷試験(CPX)を導入しました。
患者様それぞれに最適な運動の強度を客観的に設定できるようになりました。
 

 

  ● 当院の心臓リハビリテーションの効果とは
 
@
運動能力の増加により、体を動かすのが楽になる。
 
A
狭心症や心不全の症状が軽くなる。
 
B
不安やうつ傾向を改善する。
 
C
自律神経の働きが良くなる。
 
D
心筋梗塞の再発や突然死が減る。
 
E
善玉コレステロールが増加し、中性脂肪減少する。
  など多くの効果があります。心臓リハビリテーションで予後が良くなり生活の質(QOL)が向上することは様々な研究で明らかになっています。

  ● どれくらいの運動がいいのですか?
  どれくらい動いて良いのかは人それぞれ違います。
  簡単な指標にボルグスケールというものがあります。(表1)
  楽である〜ややきつい」くらいが丁度いい運動とされていますが、主観的な指標であるため客観的に最適な運動量を設定するには心肺運動負荷試験(CPX)を行う必要があります。
 

 

 

 

 

(表1)

  ● 心肺運動負荷試験(CPX)とは?
   心電図・血圧の他に呼吸のガス分析をしながら運動を行う運動負荷試験です。心臓、肺、運動に使われる筋肉の状態を総合的に評価することができます。主治医により予定が組まれ退院前と退院後外来で行います。
  ● 心肺運動負荷試験(CPX)の目的
 
@
心臓リハビリテーションを安全に行うための運動処方作成。
 
A
運動耐容能(体力)評価。
 
B
心臓リハビリテーションの効果判定。
 
C
心機能の精査。
  ● 心肺運動負荷試験(CPX)の費用
 

1回あたり 3割負担:2700円 / 1割負担:900円

  ● 検査日時
毎週月曜日 13時30分〜  
毎週水曜日  9時30分〜
※主治医より予定が組まれ、完全予約制となっております。
  ● 心臓リハビリテーションスタッフ紹介
 

  医師(心臓リハビリテーション指導士)、看護師、理学療法士、検査技師、管理栄養士、薬剤師 など
 

専門的な多くの職種のスタッフが関わります。


  ○ 広報よねざわ ( H27.11.1号 ) 掲載記事
  ○ 日本心臓リハビリテーション学会のホームページ
  ○ 心臓リハビリテーションが受けられる施設




 
  ※外来診療担当医表は、曜日や診療科によって異なる場合があります。
    また、病院や医師の都合により変更となる場合があります。


  ※全診療科の外来診療担当医表は、
   以下をクリックするとPDFファイルでご覧いただけます。
 

平成29年9月の外来診療担当医表

PDFアイコン
     
  PDF形式ファイルを見るには、Adobe社が配布している 「Adobe Reader」 のインストールが必要です(無償)。
↓以下をクリックすると 「Adobe Reader」 ダウンロードサイトへ移動します。
  Adobe Readerのダウンロードサイトへ  


ページの先頭へ戻る

より良いホームページづくりのために アンケートにご協力をお願いします!


ご意見・ご質問・お問い合わせの方は、下記までメールをお願いいたします。

ただし、診療に関する相談等は受付けておりませんので、ご注意ください。

メール_イメージbsoumu-ka@city.yonezawa.yamagata.jp

掲載内容の無断転載を禁じます。ただしリンクは自由です。

米沢市立病院
 
TEL
 0238 - 22 - 2450 ( 代表 )
FAX
 0238 - 22 - 2876 ( 代表 )

米沢市立病院
 地域医療連携室
TEL
 0238 - 22 - 2613 ( 直通 )
FAX
 0238 - 22 - 2624 ( 直通 )