米沢市立病院トップページへ
文字の大きさ変更
文字サイズ大きく 文字サイズ小さく

WWW を検索 サイト内 を検索
交通アクセス_イメージ交通アクセスへ施設案内_イメージ施設案内へサイトマップ_イメージサイトマップへ
外来受診へ 入院・お見舞いへ 病院紹介へ 看護部へ 人間ドックへ 地域医療連携へ健康教室へ
ホーム > 病院紹介 > 診療放射線科
病院紹介

 診療放射線科  一般撮影 乳房撮影 X線TV CT MRI 血管撮影 RI 骨塩定量 造影剤 Q&A
 
  一般撮影

   一般撮影は別名レントゲン写真とも呼ばれます。X線は電磁波の一種で物体を透過する性質をもち、この透過性を利用して胸部・腹部・骨等を画像とし、診断にもちいられます。
 デジタル化することにより低い線量でも見やすく、被ばく低減につながるシステムを使用しています。
   
  検査について

  撮影装置を使い、いろいろな部位を体位変換しながら撮影します。
その時、技師が呼吸や体位の指示をしますので、ご協力をお願いします。
検査時間は数分になります。
   
  検査装置

 
Discovery XR656 (GE)
DST-100A(TOSHIBA)

VELOCITY U(Fuji)

KXO-50G(TOSHIBA)

CXDI(CANON)
   
  ポータブル装置 2台
 
Sirius Star Mobile(HITACHI)
MOBILETT Plus HP(SIEMENS)
   
  検査の注意事項

  撮影をする部位に異物(金属、プラスチック等)があると、診療の妨げになりますので、検査前に外していただき服装によっては、検査着に着替えをしていただく場合があります。
頭頸部 眼鏡、ヘアピン、ピアス、補聴器、ネックレス、入れ歯、かつら
胸腹部 ネックレス、エレキバン、湿布、カイロ、ブラジャー、ファスナー、プラスチック類、金属等
    四肢 時計、ブレスレット、湿布、指輪、プラスチック類、靴下など
  撮影時の動き(体や呼吸)は、レントゲン写真のブレの原因となります。
  妊娠中、またはその可能性がある場合、事前に担当技師に申し出ください。
  撮影する順番は、急患や部屋の空き状況により、順番が入れ替わるときもありますので、ご了承ください。
  その他、検査について不明な点は担当技師にお尋ねください。

 

撮影室御案内へ

診療放射線科トップへ

ページの先頭へ戻る

より良いホームページづくりのために アンケートにご協力をお願いします!


ご意見・ご質問・お問い合わせの方は、下記までメールをお願いいたします。

ただし、診療に関する相談等は受付けておりませんので、ご注意ください。

メール_イメージbsoumu-ka@city.yonezawa.yamagata.jp

掲載内容の無断転載を禁じます。ただしリンクは自由です。

米沢市立病院
 
TEL
 0238 - 22 - 2450 ( 代表 )
FAX
 0238 - 22 - 2876 ( 代表 )

米沢市立病院
 地域医療連携室
TEL
 0238 - 22 - 2613 ( 直通 )
FAX
 0238 - 22 - 2624 ( 直通 )