米沢市立病院トップページへ
文字の大きさ変更
文字サイズ大きく 文字サイズ小さく

WWW を検索 サイト内 を検索
交通アクセス_イメージ交通アクセスへ施設案内_イメージ施設案内へサイトマップ_イメージサイトマップへ
外来受診へ 入院・お見舞いへ 病院紹介へ 看護部へ 人間ドックへ 地域医療連携へ健康教室へ
ホーム > 病院紹介 > 診療放射線科
病院紹介

 診療放射線科  一般撮影 乳房撮影 X線TV CT MRI 血管撮影 RI 骨塩定量 造影剤 Q&A
  ]線透視検査
 

X線透視検査とは


  ]線を用いて胃や大腸や骨など体内を透視し、その様子をTVモニターで観察しながら撮影・診断・治療する検査です。

  検査について

  さまざまな部位の検査を行います。

  消化管透視検査
    造影剤(バリウムなど)を使用して、食道や胃、大腸など消化管におけるスクリーニング検査や術前精密検査・術後検査が行われています。
 
  肝・胆道系透視検査
   

透視下にて超音波装置や内視鏡装置を使用しながら、診断や処置・治療が行われています。
また、経皮的に胆嚢・胆管チューブの挿入や交換、内視鏡的に胆管・膵管の造影診断や治療などが行われています。
 

  整形外科系透視検査
    視下にて、骨折や脱臼の整復が行われています。
また、動態(透関節の動きを調べる)検査や、関節にある関節腔(肩関節、股関節、手関節など)に造影剤の注射を行い、関節腔の形や損傷を調べる検査、神経根ブロック(痛んで炎症を起こしている神経に直接穿刺し、選択的に、より高い消炎効果を得る)などが行われています。
 
  泌尿器・婦人科系透視検査
    透視下にて造影剤を使用して検査が行われています。
泌尿器系では、腎盂、尿管、膀胱の病変や形態、機能を調べる造影検査や、瘻孔の増設・管理が行われています。
婦人科系では、主に不妊症の原因を調べるため、造影剤を子宮腔内に注入して子宮の形や卵管の通過状態などを診る検査が行われています。


 

ページの先頭へ戻る

より良いホームページづくりのために アンケートにご協力をお願いします!


ご意見・ご質問・お問い合わせの方は、下記までメールをお願いいたします。

ただし、診療に関する相談等は受付けておりませんので、ご注意ください。

メール_イメージbsoumu-ka@city.yonezawa.yamagata.jp

掲載内容の無断転載を禁じます。ただしリンクは自由です。

米沢市立病院
 
TEL
 0238 - 22 - 2450 ( 代表 )
FAX
 0238 - 22 - 2876 ( 代表 )

米沢市立病院
 地域医療連携室
TEL
 0238 - 22 - 2613 ( 直通 )
FAX
 0238 - 22 - 2624 ( 直通 )