WWW を検索 サイト内 を検索
文字の大きさ変更
文字サイズ大きく 文字サイズ小さく
米沢市立病院トップページへ
交通アクセス_イメージ交通アクセスへ施設案内_イメージ施設案内へサイトマップ_イメージサイトマップへ
外来受診へ 入院・お見舞いへ 病院紹介へ 看護部へ 人間ドックへ 地域医療連携へ 健康教室へ
ホーム > 看護部 > 病院の行事や活動 > 看護の日・看護週間について > 健康教室(平成21年5月13日(水)開催)

 ▼ 健康教室(平成21年5月13日(水)開催)

    平成21年5月13日(水)に、当院中央診療棟3階の講義室で「健康教室」が開催されました。
    今年度は、多くの方に参加いただきました。大変、ありがとうございました。

 

◆健康教室   内容 「骨粗しょう症について」                  平成21年5月13日(水)

         
 
10:00
医師の講義
   
整形外科長  長谷川 和重
   
   

「本日は、たくさんの方に参加いただきましてありがとうございます。骨粗しょう症は、今話題になっておりますので基本的なことと、最近の話題をお話しさせていただきます。」

講義では、次の内容についてありました。
◆骨粗しょう症とはいったい何でしょうか?
◆どんな症状が出るでしょうか?
◆加齢との関係はどうか?
◆原因と治療はどうか?
◆転倒や寝たきりの関係は?

<まとめ>
◆骨粗しょう症とは骨の量が減少して骨折しやすくなった
  状態のこと。    
◆腰痛や大腿骨頚部骨折の原因となります。
◆適度な運動、日光、カルシウム、そして薬。
◆高齢化社会における寝たきりの原因として重要で、
  「運動器不安定症」の制定による介護予防の動きが
  始まっている。

 
医師の講義_写真1
     





医師の講義_写真2

     
     
 
10:30
管理栄養士の講義
   
管理栄養士  宍戸 ひろみ
   
 

「栄養士のからは、骨粗しょう症の食事療法についてお話させていただきます。骨粗しょう症の栄養療法や骨のためにというと、カルシウムを摂らなくてはならないと考えられるかと思いますが、カルシウムだけをたくさん摂っただけでは骨を維持したり、増加することは難しく、他のいろいろな栄養素をしっかり摂っていかないと、お薬等を飲んでも上手く働かないことがあります。「食事バランスガイド」を参考にして、バランスの良い食事をしてそれにプラスしてカルシウムを摂っていただくことが基本となります。」

カルシウムが多く含まれる食品や、カルシウムアップのための料理について、詳しく説明がありました。また、カルシウムの吸収を妨げる働きのある食品等の説明もありました。

参加者の方からは、食品についてや調理法等についてたくさんの質問をいただきました。

 
 
管理栄養士の講義_写真1
     

 

管理栄養士の講義_写真2

     
     
 
11:00
理学療法士の講義
   
理学療法士  関原 雅人
   
   
骨粗しょう症の予防のためには、
適度な運動が必要です。

なぜ、運動が必要なの?
@骨に負荷をかけることで、骨を作る働きが活発に
  なります。
A転倒すると骨折の危険性が大きいので、足などに
  筋力をつける運動することで、転びにくい体を作る
  ことができます。
 
理学療法士の講義_写真1
         
   

実際に参加者の方と運動をしました
☆運動時の注意点

  ▽体調の悪いときや痛みが出る場合はしないように
   してください。
  ▽運動前にはストレッチを行い筋肉をほぐしてから
   行うようにしましょう。
  ▽ストレッチや筋肉を付ける運動のときには、
   息を止めず、息を吐きながらしましょう。
  ▽立って行う運動でふらつく場合にはしないように
   しましょう。

 
理学療法士の講義_写真2
ストレッチをし、筋力アップのための様々な運動を参加者全員で行いました。
   
少しずつでも続けることが大切です!
毎日、コツ (骨) コツ (骨) と行って、
丈夫な骨、転びにくい体を作りましょう!
         
         
 
11:30
看護師の講義
   
看護師  齋藤 洋子
   
   
骨粗しょう症の予防対策のために、次のような講義が
行われました。
☆食事
  骨を丈夫に保つためには、まず骨を作るための
  栄養素を食事でしっかりと摂取することが大切です。
  ・カルシウムを十分に摂る
  ・インスタント食品などの過剰摂取に注意しましょう
  ・ダイエットには注意が必要です
☆運動
  日頃からあまり運動をせず、骨に負担をかけないと、
  骨は弱くなっていきます。
  ・1日30分は散歩する
  ・腹筋と背筋を強くする
☆生活習慣と定期受診
  ・タバコやお酒をとりすぎない
  ・1年に1回は骨量の定期検診
 
看護師の講義_写真1
 
看護師の講義_写真2
   
★あなたの骨は大丈夫?
 
・参加者の方に、「体の具合は?暮らしぶりは?」
   などの設問項目にチェックをし、危険度点数を
   計算して、自己診断していただきました。

  ・手軽にできる料理のレシピの紹介がありました。

 
 
看護師の講義_写真3
         
       
 
11:50
米沢市立病院出前講座等のご案内
   
看護師  今崎 富由美
   
   
 
   
   

★米沢市立病院出前講座のご案内
  お申込み方法については、右記のとおりです。

 
米沢市立病院出前講座等のご案内_写真1

  ・乳がんについて
  ・紙おむつを使って快適に過ごす
  ・たばこと健康
  ・おしっこの悩みありませんか?
  ・楽しく運動バランス教室
  ・生と性について
  ・生活習慣病・あなたは大丈夫?
  ・最新の消化器疾患の治療について
  ・頭すっきり楽しい人生
  ・転倒予防体操
  ・がんと診断されたら・・・
  ・乳幼児の救命講習会(保育児を持つ父母対象)
  ・成人の救命講習
  ・認知症ってどんな病気?
  ・糖尿病なんて怖くない
  ・あなたの手はキレイですか
  −感染予防のための正しい手洗い方法を身につけましょう-
  ・市立病院の最新医療情報
  ・賢い病院のかかり方

  ▼お申込み方法について
  平成21年度
  「米沢 鷹山大学ガイドック」を
  ご覧ください。
  画像をクリックするとPDFファイル
  形式でご覧いただけます。

米沢 鷹山大学ガイドブック_表紙_写真
<ガイドブック表紙>
 
米沢 鷹山大学ガイドブック_申込方法44ページ_写真
<申込方法 44ページ>
 

<講座内容 46ページ>
 
     
    ★次の内容について病院内で行っておりますのでご利用ください!
  ▼健康相談(無料)
   毎週金曜日 11:30〜13:30  売店前ホールで行っています

 
▼がん看護外来(予約制)
   毎週水曜日  9:00〜 (2名) 15:00〜 (2名)
 
   
★ お 問 合 せ 先 ★
米沢市立病院 看護部
電話 22−2450
内線 2 0 2 0
         
   
 
 
 
12:00
骨密度測定 ・ 体脂肪測定
         
   
骨密度測定器
<骨密度測定器>
参加者の方の骨密度測定
<参加者の方の骨密度測定>
   
 
 
   
骨密度測定結果をお渡ししました
<骨密度測定結果をお渡ししました>
参加者の方の体脂肪測定
<参加者の方の体脂肪測定>
   
 
         
   
 
   

参加された皆様には、アンケートをご記入いただきました。
ご協力ありがとうございました。

 

ページの先頭へ戻る

より良いホームページづくりのために アンケートにご協力をお願いします!


ご意見・ご質問・お問い合わせの方は、下記までメールをお願いいたします。

ただし、診療に関する相談等は受付けておりませんので、ご注意ください。

メール_イメージbsoumu-ka@city.yonezawa.yamagata.jp

掲載内容の無断転載を禁じます。ただしリンクは自由です。

米沢市立病院
 
TEL
 0238 - 22 - 2450 ( 代表 )
FAX
 0238 - 22 - 2876 ( 代表 )

米沢市立病院
 地域医療連携室
TEL
 0238 - 22 - 2613 ( 直通 )
FAX
 0238 - 22 - 2624 ( 直通 )