WWW を検索 サイト内 を検索
文字の大きさ変更
文字サイズ大きく 文字サイズ小さく
米沢市立病院トップページへ
交通アクセス_イメージ交通アクセスへ施設案内_イメージ施設案内へサイトマップ_イメージサイトマップへ
外来受診へ 入院・お見舞いへ 病院紹介へ 看護部へ 人間ドックへ 地域医療連携へ健康教室へ
ホーム > 看護部 > 人工透析室

看護部へ


看護部長からのメッセージへ
看護部理念へ
平成20年度看護部目標へ
勤務体系へ
部署紹介へ

中央手術室へ
外来診療科へ
救急室へ
人工透析室へ

病棟紹介

4階東病棟へ
4階西病棟へ
5階東病棟へ
5階西病棟へ
6階東病棟へ
6階西病棟へ
7階東病棟へ
ICUへ
北病棟へ

人工透析室

 人工透析室は看護師9名・臨床工学士6名で、血液透析と腹膜透析外来を行っています。 H26年度より、オンライン血液透析濾過(OHDF)、間欠補充型血液透析濾過(I-HDF)も実施しています。長期透析による合併症やイライラ感・痒みなど、透析患者さん独特の愁訴に対して効果が期待できますまた、透析患者の増加に対応するため月・水・金の透析を、午前・中間・夜間の3クールに増やし実施しており、H28年8月から2床増床になり旅行透析にも対応できるようになりました。
 高齢透析者が多く施設入所や、通院介護を必要とする患者さんも多いため、連絡ノートを活用し情報交換を行っています。住み慣れた場所で療養生活が送れるように、安全で苦痛のない透析、その人らしい生活が送れるよう関連施設との連携に力を入れています。

 H27年度から、自分のことを自分で決めることができるうちに今後のことを考える、維持血液透析見合わせに関する事前指示書に取り組んでいます。
 ご家族など親しい方々と相談し患者さん自身で意思決定ができるようお手伝いしています。

 
  災害を想定した透析室独自の避難訓練を行っています。色々な場面を想定した訓練を続けて、災害時に対応できるようにしていきたいと考えています。
   
  (昨年度の避難訓練の様子)
 
 

 患者さんのセルフケアを支援し、安全で安楽な透析が出来るように、関連病棟・コメディカルと協働して看護を提供しています。
時には厳しく指導することもありますが、スタッフ一同笑顔でいつも優しくをモットーに働いています。

 
 (透析室スタッフ)
 
 
 
   

 

院内教育プログラムへ
看護部の委員会へ
認定看護師へ
インターンシップへ
子育て支援へ
病院の行事や活動へ
男性看護師会

ページの先頭へ戻る

より良いホームページづくりのために アンケートにご協力をお願いします!


ご意見・ご質問・お問い合わせの方は、下記までメールをお願いいたします。

ただし、診療に関する相談等は受付けておりませんので、ご注意ください。

メール_イメージbsoumu-ka@city.yonezawa.yamagata.jp

掲載内容の無断転載を禁じます。ただしリンクは自由です。

米沢市立病院
 
TEL
 0238 - 22 - 2450 ( 代表 )
FAX
 0238 - 22 - 2876 ( 代表 )

米沢市立病院
 地域医療連携室
TEL
 0238 - 22 - 2613 ( 直通 )
FAX
 0238 - 22 - 2624 ( 直通 )